英真 レター広告 研究所

広告は大切な人へのお手紙のように親しみを込めて書こう

売れる広告の作り方:広告を使った集客は簡単!無料プレゼントすればOK!

売れる広告の作り方:広告を使った集客は簡単!無料プレゼントすればOK!

現代広告の心理技術101
こんにちは!レター広告クリエイターの かしわばら 英和です。

どうすれば、新規のお客さんを獲得できるんだろう?と困っているあなたに朗報!
簡単です。

売れる広告の作り方:広告を使った集客は簡単!無料プレゼントすればOK!

初めて来てくれたお客さんに、商品を無料でプレゼントしましょう!
半額でも効果あると思います。

「新規のお客さん限定!シャンプーカット無料!」
「新規のお客さん限定!当店自慢のあんぱんを無料プレゼント!」
「新規のお客さん限定!お好きなピザ1枚半額!」
「新規のお客さん限定!(あなたのお客さんが欲しがるもの)無料!」

新規顧客の集客には、半額や、無料お試しでお客を呼び込む
これでドカンと新規顧客獲得できます!
よっしゃ!

でも、それだけじゃ「わ〜っ!」とお客さんが来て、
キャンペーンが終わったら、「シーン・・・」終了ですよね。

だから、

一度来てくれたお客さんをぎゅっとつかまえる必要があります!

その方法は、いくつか考えられるんですが、1つは、
魅力的な無料、半額キャンペーンで呼び込んだら、
次回のご来店で使える割引クーポン券を渡しておくんです。

その時に、「また来てくれますか?^^」と一言、ニッコリしながら言ってください。

クーポン券を渡すだけじゃなく、この一言があるかないかで反応が全然ちがいます。
お客さんは、「はい(また来ます・・・)」と言って帰って行くと思います。

「また来てくださいね^^」ではなく、「来てくれますか?^^」と聞くところが肝です。
この質問が、あなたのことを考えるきっかけになる可能性は大きいです。

与えられると、御返しお返ししたくなる。

無料、半額で超お得なサービスを受けて、
接客も笑顔で最高に気分良く過ごせたら、
お客さんの方も、自然と「ありがとう」という感謝の気持ちが芽生えてきます。
そうすると、お客さんがお店に対して「何か御返ししなきゃ!」という心理が自然と働くんです。
心理学でいう「返報性の原理」ですね。

もちろん、全員が再来店してはくれませんが。
とにかく、あなたのお店のサービスを体感してもらい、いいお店なんだと信頼してもらうことが、まずは第1歩です。
そこから、またリピートしてもらえるように、お客さんに好きになってもらえるように、できるだけお客さんが喜ぶことをしてあげましょう!

キャンペーンは戦略的にしてこそ価値がある。

そういう訳で、無料、半額などのキャンペーンを打つ時は、
関係が続くような仕組みを作ってから、打つようにしましょう!
じゃないと、キャンペーンの時しかお客さんを集められないという、安売り合戦に突入しちゃいます。

それでは、また!

英真 レター広告 研究所 かしわばら 英和

※当然ですが、ここでの情報やアドバイスを参考に下した決断は、すべて読者の責任において行ってください。このブログで提供している、役立つ情報・アドバイスによって起きた問題に関して、当方やライターへの責任義務は一切発生しません。
現代広告の心理技術101

感想・ご意見などお気軽に書き込んでください。

*
*
* (公開されません)